花と線香

宗教によって異なる葬儀の方法|プロの葬儀社へ相談する

このエントリーをはてなブックマークに追加

宗教によって変わってくる

男女

冥福を祈る方法

葬儀に参列するときに注意することは、宗教によって冥福を祈る方法があるということです。日本においては、仏式の葬儀が広く行われている印象がありますが、神式やキリスト教式の場合も多く見受けられます。そのため、参列するときには、それぞれの儀式の作法や流れを理解しておく必要があります。まず、仏式の場合、焼香があります。焼香とは、抹香をつまんで目の位置までもっていったあと、香炉の中に落とすことをいいます。また、神式の場合には、玉串奉奠が行われます。これは、玉串とよばれる葉のついた枝を捧げることをいい、仏式の焼香にあたるものです。そして、キリスト教式では、献花の儀式が行われます。一輪の花を献花台に載せて冥福を祈ります。

対応が誠実

葬儀を行うにあたっては、葬儀社に相談する人がほとんどです。そして、人気のある葬儀社は共通点があります。まずは、対応が誠実であることです。家族が亡くなり、悲しんでいるときに、事務的な対応をされたり、そっけない態度をとられたりすると、とても残念な気持ちになります。遺族の目を見ながら話しを聞き、気持ちをくみ取り、そっと寄り添ってくれるような会社が人気です。また、葬儀の見積書は、たくさんの項目があります。ひとつひとつを詳しく説明してもらえる会社は安心します。遺族の疑問や質問にも快く応じてくれる会社が人気です。このような理由から、対応が誠実、目を見て話しをする、きちんとした説明があるという葬儀社に人気があります。

墓地を探すときの基礎知識

お墓

神奈川県内で霊園を探すときには情報サイトを利用して、永代使用料や管理費などのコストや、1区画の面積を比較するのがポイントです。アクセスの便利さや周辺環境も考えながら、納骨堂タイプや公園墓地タイプのお墓の中から選ぶのが良い方法です。

もっと読む

賃貸住宅の場合には早急に

作業員

一般的には四十九日の法要を目安に遺品整理をしますが、東京など都市部で故人が一人暮らしをしていた場合など、早急に賃貸物件の明け渡しが必要になり急いで遺品整理が必要です。葬儀が終わったばかりのご家族だけで行うのは困難ですので、業者に一手に依頼するのもおすすめです。

もっと読む

宗教的な儀式

ご霊前

葬儀とは亡くなった人の死を弔うためにする儀式であり、宗教的な行為でもあります。お葬式には一般葬や家族葬、直葬や自由葬など様々な種類があります。世田谷区では区民葬儀券を発行しており区民は協定料金で葬儀を行うことが出来ます。

もっと読む